幼少の頃、事故で右足の親指を失う。
中・高校時代は運動に苦手意識を持ち、
詩を書くことや読書を好み静かな学生時代を過ごす。
高校3年時、大学受験に集中し軽い不眠症になったことをきっかけに
独学でヨガを勉強し、不眠症が治るという経験を得る。
大学に入学後は舞台役者や脚本・演出に没頭し
運動嫌いから一転。
モダンダンス、ジャズダンス、バレエを習い始める。
ほぼ毎日、ダンスや舞台の活動を続けるうちに肉離れや捻挫を繰り返すようになり
ヨガを本格的に習い始め、故障の少ない体づくりができるようになる。
大学卒業後は不動産業に従事。
宅建・保険・貸金業の資格を取得し、受付や賃貸のアドバイス、重要事項説明等を
主に担当してやりがいを見出すも
ヨガの恩恵を多くの人に知ってもらいたいという思いが強まり
ヨガインストラクターを目指す。
現在は不動産管理業と兼ねてヨガインストラクターで活動中。
都内ヨガスタジオにて産後ヨガ&ベビーのアシスタントとハタヨガのクラスを担当。

加藤 彩子

全米ヨガアライアンス200時間プラナパワー卒業
スタジオヨギー キッズヨガティーチャートレーニング 修了
日本ヨガアライアンス200時間認定インストラクター取得中